アイツんなかのアクアリウム

「ふつう」の青年の頭の中を駆け巡っているサカナたち。そのスケッチ

2020-10-06から1日間の記事一覧

1日が小さくなるとき。濃密な時間をたのしく

私にはどうも0か100で考える癖があるらしい事に気がついたのは今年のはじめ、入院していたときだ。何でも極論を振って判断するものだから融通がきかない。適当な性格に見せながらもどこかに制約を持っていて暗黙のルールを自分に課している。そんな糸がピン…